テクニカルレポート
L型アングルを用いた舗装端部拘束工法、局部沈下・不陸、ブロックの接着、および段差すり付けに関する設計施工上の留意点

インターロッキングブロックを車道に適用し、長期間に渡り良好な状態を維持するために、沈下や不陸を抑え、交通量に応じ舗装端部拘束材の選択等が重要です。本レポートでは、L型アングルを使用した舗装端部拘束工法、局部沈下や不陸が生じやすい箇所の対策、大型車両が通行する用途におけるブロックの接着方法、及び舗装端部で段差が生じた場合のすり付け方法の設計・施工上の留意点について紹介しています。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
橋面歩道と急勾配車道および大型車両が通行する歩道車両乗入れ部におけるILB舗装の設計施工上の留意点と新商品紹介

通常、インターロッキングブロックの適用が困難と思われるような場面でも、適切な商品の選定・施工を行えば長期間良好な状態で使用することができます。本テクニカルレポートでは、 橋の上、急勾配の坂道、大型車両の乗り入れ部、大型車両が走行する場所への緑化舗装などへの適用方法をご紹介しています。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
歩道車両乗入部におけるインターロッキングブロック舗装の設計・施工上の留意点

ガタツキ、破損が生じやすい歩道車両乗入部において快適なインターロッキングブロック舗装を提供するために、破損の原因、設計・施工上の留意点を取りまとめました。舗装構造、ブロックの強度・寸法・敷設パターンから、すり付け方法、施工事例までご紹介しています。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
遮熱性ILBの特徴

ヒートアイランド現象対策として、路面温度の低減機能を有するインターロッキングブロックが広まっています。当ILB会が提供する路面温度低減効果ブロック「遮熱性ILB」の特徴、実際に屋外で試験した温度測定結果をご報告しています。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
高透水ブロック「プルーバー」の特長

JIS規格(JIS A 5371)で定める透水係数1×10-4を大きく上回る透水係数10×10-4を実現するインターロッキングブロック「プルーバー」の試験結果、経年変化の調査結果から、長期間に渡り良好な透水機能を維持できる商品であることをご報告しています。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
アイエルビー今昔物語

インターロッキングブロック日本導入当初より活動しております当協会が、長期間に渡って機能・景観を維持しているインターロッキングブロック舗装の事例を取りまとめました。10年、20年以上の現場を、施工時と現在時の比較写真を掲載しております。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
スーパーバリアフリーシステムの現場調査結果と施工事例の紹介

スーパーバリアフリーシステムは、段差が起きず車道にも使えるブロックおよび自然石舗装工法としてご好評いただいております。実際に施工した現場を調査し、車両乗入れ部においても良好な状況を保っていることを確認しました。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
インターロッキングブロック波形タイプの特長

車道やコンテナヤード等の重荷重舗装に採用され長期供用性が認められている波形タイプのインターロッキングブロックの特長、施工事例をご紹介いたします。

テクニカルレポート資料のお問合せ

テクニカルレポート
重交通道路に適用されたインターロッキングブロック舗装の長期供用事例の調査結果

当協会では車道やバスターミナルなどの重交通道路において長期供用性のあるインターロッキングブロックを推奨しており、多くの実績があります。その中でも、積雪寒冷地を中心とした事例の調査を実施しました。

テクニカルレポート資料のお問合せ